月別アーカイブ: 2018年7月

出会いアプリ

「ねぇ、どうして彼氏がいない時ってないの?」「私はもうちょっと彼氏いない歴2年だよ。今だにいいなって人いないよ。誰か紹介してよ。」私と友達が話す会話はいつも恋愛話。そう、私以外みんな彼氏募集中。そして、私は今彼氏と付き合って1ヶ月。最近出来たばかりです。もう、学生じゃない社会人だけど私には出会いがあります。もちろん職場恋愛ではありません。しかし、人には言えません。なぜなら私は出会いアプリを利用しているからです。私は、今までの彼氏、ほとんど自分から振っています。
セフレ掲示板
何故なら、少しでも嫌なことされたら気持ちが冷めてしまうからです。今の彼氏はまだ気持ちは冷めていないけれど、いつか冷めそうな感じがするので私は日々出会いアプリを利用して次の候補を探しています。見た目がいいのも条件だけど、あとはそこそこ年収がある人、長男ではない人などそんな人を探しています。今日は、出会いアプリで知り合った人と会う日です。もちろん彼氏には内緒です。でも、食事ぐらいなら浮気ではないと自分に言い聞かせています。
待ち合わせの場所、さっそく出会いアプリでメールした彼と会って食事に行くことになりました。「どこ行きたい。」「どこでもいいです。」その問いに彼は馴染みのお店へ連れてってくれました。少しドキドキしたけど、それはチェーン店の居酒屋でした。はい、終了です。私はこの彼と簡単に食事を済ませて解散し、二度と会うことはありませんでした。しばらくは今の彼氏を大事にしろってことかなと思いました。
早漏
素人のセックス